四角形四角形四角形
四角形四角形四角形
【イギリス】
【フィリピン】
【韓国】
【オーストラリア】
【東京オフィス】【イギリス留学無料カウンセリングの御案内】
場所:イギリス公立カレッジ連盟事務局(株)ADF
〒150-0031 東京都渋谷区桜丘27-1 エグゼクティブ渋谷 305号室
平日:13:00-19:00
土曜日: 13:00-19:00 ※完全予約制です
(完全予約制です。金曜日18時までに、
メールか電話で時間指定で、予約してください)
メールでのご予約はこちら
連絡先Tel:03-5428-0308
当日連絡先:090-7005-5003

【大阪】無料カウンセリングのご案内です
2017年3月24日(金)
11:00~15:00ケンブリッジのアングリア・ラスキン大学留学無料カウンセリング
≪英国から大学教授来日!通訳付き≫
15:00~19:00イギリス公立カレッジ&フィリピン留学・無料カウンセリングです
≪日本の責任者が丁寧にご案内します≫
会場 ユーズ・ツウ(U's2)3F  会議室 A室
〒530-0003 大阪市北区梅田2-1-18 富士ビル Tel: 06-6345-1325
≪当日・前日 お問合せ》090-7005-5003(カウンセラー猪股 携帯)
≪交通≫ ●地下鉄四つ橋線 西梅田駅 4-B出口
上がってすぐ ●JR大阪駅 桜橋出口より南へ徒歩5分


《公立カレッジと国立大学留学のポイント》
1、教師宅ステイ&スタディで学んで楽しいアクティビティも有る!
2、英語+カルチャーを3ヶ月で学ぶ・1月、2月、4月にスタート
3、英語+アート&デザインを学ぶ・1月~4月にスタート
4、英語+セラピーを学び、公的資格を取る・1月、2月にスタート
5、世界に通用する、国際看護師資格を取ろう、正看護師・実務3年で留学可能
6、公立高校に留学しよう!日本で高校1年修了で行けるから、しかも安い!
7、TOEIC550点で、英国学生ビザを取って、公立カレッジに留学可能!
8、アートマネジメント・コースを大学院で学び、芸術関連をプロデュースする!
9、英語で専門資格を取ると、世界中の仕事が視野に入る
10、英語レベル不問で、最大11ヶ月公立カレッジに、オンキャンパス語学留学出来ます
11、英国公立カレッジ留学は、米国・ハワイ・オセアニア・カナダよりも安いって本当です。


無料カウンセリングは、親切にお答えします。
メールは、年中無休です。college@adf-jp.com
電話は10時~21時 03‐5428‐0320

《カウンセリング内容》
  1. 毎週入学できる、ケンブリッジなどの公立カレッジのオンキャンパス語学コースは、地元の学生との交流もできます。
  2. 人気の『英語+アート&デザイン』は、想像力と創造性のアップに役立つから、就職に有利。
  3. 毎週出発できる、先生を独り占めの『教師宅ステイ&スタディ』は、弱点補強出来て、アクティビティでも楽しめます。
  4. 公立カレッジは9月、1月スタートの3か月と6か月『『英語+専門コース』は英語が上達して専門も学べる、隠れた人気!
  5. 1週間から教師宅プチ留学できます。イギリス・ハワイ・マルタで語学レッスン&アクティビティは楽しみがいっぱい。
  6. 公立カレッジって何?・・・日本にはない総合教育機関です。特長を説明します。
  7. 英国の公立高校は2年制!!16歳から留学して、大学に進めます。私立の1/3 ~1/4の低予算で、しっかり学べ、英国の大学入学・日本の大学も帰国子女枠で 楽勝!
  8. パリでフランス語・イタリアでイタリア語も学べる、プチ留学&楽しみアクティビティは1週間から出来ます。
  9. セラピーコースは、一生使える公的資格。英国では『第3の医療』総合資格取得コースは6か月~10か月で取れて独立開業も視野に入ります。


オリンピック(2020年)を目指して海外旅行・留学に必要なキレイな英語を!
《オリンピックへ向けて海外旅行のお仕事をGETするなら》
  1. 世界標準のキレイなイギリス英語を身につけて下さい
  2. 添乗員、ガイドなどアウトバウンド関連のお仕事
  3. 海外の人々に英語で説明できるインバウンド業務
  4. CAなど航空業界、旅行会社で働ける公的資格はイギリスの公立カレッジで取得できます。
  5. ケンブリッジ大学(創立800年)のIELTS(アイエルツ)は世界標準の英語テストです。
  6. IELTS…世界標準、 TOEFL…アメリカ、 TOEIC…日本と韓国だけですから旅行業界での仕事を目指す方は、ケンブリッジ大学のIELTSを学ぶとインバウンド・アウトバウンド、どちらでも対外交渉がスムーズです。
  7. 日本の英語テストTOEICはTOEIC ガラパゴス GOで検索して下さい。 TOEICのヒミツが判ります。


《留学やワーホリに参加する皆様へ》
  1. ワーホリに行くのに英語が出来ないと時給が安いし、そもそもあまり良い仕事がありません。
  2. オーストラリア・カナダとも昔はイギリス英語の国ですから、ケンブリッジ大学IELTS4.5~5.5を取って留学するとスムーズです。
  3. 海外で役に立たないTOEICより、世界標準のケンブリッジ大学のIELTSで実力をつけるのがお得です。
  4. イギリスの学生ビザ取得は、TOEIC、TOEFLは認められなくなりました。
  5. 世界標準のIELTSスコアを取って下さい。
  6. 日本は実質的にアメリカの属国ですから、アメリカ英語(米語)が世界標準だと思っていますが、本当は英語(イギリス英語)が世界に通用するのです。